『GQ JAPAN』2017年7月号(5月24日発売)映画『フィフティ・ジェイズ・ダーカー』
主演ジェイミー・ドーナン登場!特集は2017年焼肉の旅。

2017.05.22 - GQ

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(5月24日(水)発売)。 表紙には大ヒットを記録した官能ラブストーリー映画『フィフティ・ジェイズ』シリーズの第2弾が日本公開を控える、 主演のジェイミー・ドーナンが登場。 役者という仕事について感じていることや、 自身が演じたクリスチャン・グレイという役について語ってくれた。 特集は「2017年焼肉の旅」。 焼肉という食文化を持つ日本と韓国から、 最新の焼肉事情をお届けする。

GQ_170_cover.jpg GQ JAPAN 2017年7月号 Photographed by Nino Munoz ©2017 Condé Nast Japan. All rights reserved.

■【COVER STORY 】映画『 フィフティ・ジェイズ・ダーカー 』主演 ジェイミー・ドーナン
映画『フィフティ・ジェイズ』シリーズの主役としてサディスティックな大富豪役を演じ、 人気急上昇中のジェイミー・ドーナンのインタビューをお届けする。 ファッションモデルとして活躍後、 2006年にソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』でデビュー。 その後『フィフティ・ジェイズ』シリーズの成功が彼を一躍スターにした。 そんな人気急上昇の中にあって、 「人生の基盤はまったく変わっていない」と語る。 仕事や育児のかたわら、 仲間たちとの時間も捻出し、 周囲の人々を大事にする。 そんな彼の人生観も垣間見えるインタビューをお見逃しなく!

■特集1「 2017年焼肉の旅 または、 焼肉をめぐる冒険 」
日韓共通の食文化である「焼肉」の現在をさぐるため、 ジャーナリスト川上康介が韓半島を縦断。 蔚山や水原の地方ならではの焼肉から、 ワインやチーズと一緒に楽しめるというソウルの最高級焼肉まで、 韓半島の焼肉事情を余すことなくご紹介!さらに、 アイドルから陸上競技選手まで、 さまざまなジャンルで活躍する10人の著名人の"マイヤキニク"に迫る。 焼肉が食べたくなる瞬間や好きな食べ方は?それぞれの焼肉ライフについて語ってもらった。

■ 特集2「恋とセックスをめぐる "ミレニアル"世代青春白書」
21世紀になって成人した"ミレニアル世代"はいま何を考え、 どんな文化を生きているのか?ファッションをはじめとしたユースカルチャーにスポットを当て大きな反響を呼んだ2017年4月号の特集「若者のすべて」に続き、 今号ではミレニアル世代のLOVE&SEX観に迫った。

■ その他、 『GQ JAPAN』2017 年 7 月号は以下の通り
・LALA/ローレンサイが"夏"を着る!メイキング動画はこちら
本編  https://gqjapan.jp/video/woman/GJ306-GQWOMAN-2017-05_V170_LALA
メイキング  https://gqjapan.jp/video/woman/GJ306-GQWOMAN-2017-05_V170_LALA_BTS
・ミリタリー・モード最前線
・イーロン・マスクは恐怖の未来とたたかう
・未来都市アスタナへようこそ
などその他多数。

【デジタルリンク先】
■ GQ JAPANウェブサイト  http://gqjapan.jp
■ Twitter  http://twitter.com/GQJAPAN
■ Facebook  http://www.facebook.com/GQJAPAN
■ Instagram  https://www.instagram.com/gqjapan/


PDF File
CNJ_GQPR2017006