コンデナスト・ジャパン「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017」
『VOGUE JAPAN』と『GQ JAPAN』内に特設サイトがローンチ
アワードセレモニー読者招待キャンペーンがスタート

2017.05.22 - CONDÉ NAST JAPAN

CNJPR_2017003.jpg
写真:昨年のアワードセレモニー

マルチメディアカンパニーのコンデナスト・ジャパン(本社:渋谷区、代表取締役社長 北田淳)は、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017(代表:別所哲也、以下SSFF & ASIA 2017、開催期間:6月1日~6月25日)」のオフィシャルメディアパートナーとして、このたび、『VOGUE JAPAN』と『GQ JAPAN』の公式ウェブサイト内にSSFF&ASIA 2017特設サイトをローンチいたしました。

『VOGUE JAPAN』: https://www.vogue.co.jp/feature/ssff/2017/
『GQ JAPAN』: https://gqjapan.jp/special/ssff/2017/

各サイトでは、スペシャルインタビュー映像や『VOGUE JAPAN』、『GQ JAPAN』がセレクトした映像など、多彩なコンテンツを展開してまいります。また、6月11日(日)に開催されるアワードセレモニーに『VOGUE JAPAN』と『GQ JAPAN』の読者(各4名2組)を招待するキャンペーンを実施いたします。キャンペーンへの募集要項は両誌ID会員に向けてメールにてご案内いたします。キャンペーンへの応募ご希望の皆さまは、是非この機会に「VOGUE JAPAN ID」ならびに「GQ IDメンバー」に5月24日(水)までにご登録ください。登録は無料のうえ、メンバー限定のプレゼントやイベントご招待の特典が満載です。

『VOGUE JAPAN』、『VOGUE GIRL』、『VOGUE Wedding』、『GQ JAPAN』、『WIRED』日本版の5ブランドを展開するコンデナスト・ジャパンは、雑誌、ウェブサイト、SNS、電子雑誌のほか、「VOGUE Fashion's Night Out」や「GQ Men of the Year」をはじめとするイベントなど、プラットフォームの垣根を越えてコンテンツを発信しています。2016年初頭からは、映像コンテンツの企画・制作・配信を行う新規映像事業部「Condé Nast Japan, Video Business」を立ち上げました。映画・映像文化の発展に寄与するため、2013年よりSSFF & ASIAのメディアパートナーとして参加しています。

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 概要】
■開催期間:2017年6月1日(木)~6月25日(日)
■上映会場:東京5会場、横浜1会場
<東京>表参道ヒルズ スペース オー/ラフォーレミュージアム原宿/アンダーズ 東京 Andaz Studio/iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ/恵比寿act*suare 
<横浜>ブリリア ショートショート シアター
※開催期間は各会場によって異なります。 また、変更になる場合もございます。
■料金:無料上映。
※事前予約はチケット販売サイトPeatixにて受付。 当日券もございます。 また、一部有料イベントもございます。
■オフィシャルサイト:http://www.shortshorts.org
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

■タイトル:ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 アワードセレモニー
■日時:6月11日(日) セレモニー16:30~19:00 (受付開始16:00) ※完全招待制
■会場:明治神宮 神宮会館
■内容:アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア。
セレモニーでは次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート候補作となるグランプリをはじめとする各賞の発表・表彰を行います。
※読者招待キャンペーンへの応募ご希望の方は、5月24日(水)までに各誌ID会員にご登録ください。
VOGUE JAPAN ID登録:https://www.vogue.co.jp/magazine/registration
GQ IDメンバー登録:http://gqjapan.jp/members/invitation/

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア概要】
米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。1999年に東京・原宿で誕生し、これまでに延べ36万人を動員しています。初年度は映画『スターウォーズ』で有名なジョージ・ルーカス監督の学生時代のショートフィルムを6作品上映するなど注目を浴び、ルーカス監督からは、その後もご支援を頂いています。映画祭は、オフィシャルコンペティションをはじめ、「音楽」「環境」「CGアニメーション」など、様々なカテゴリーのプログラムで構成されており、グランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象になります。SSFF & ASIA 2016グランプリ受賞作である『合唱』は、第89回米国アカデミー賞短編実写部門でオスカーを受賞致しました。世界に羽ばたく若きクリエイターをSSFF & ASIAは応援します。

PDF File
CNJPR_2017003