『VOGUE JAPAN』2017年8月号(6月28日発売)『VOGUE JAPAN』史上最多!総勢67名が表紙をカバー。
特別付録は、『VOGUE GIRL』で大人気しいたけ占い。

2017.06.26 - VOGUE

CNJ_VJPR2017014.jpg (左)Cover: Luca and Alessandro Morelli (右)Photo: Maciej Kucia VOGUE JAPAN 2017年8月号 © 2017 Condé Nast Japan.All rights reserved.

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』2017年8月号(6月28日発売)は、秋冬シーズンのトレンドである装飾やキラキラ、ユーモラスなモチーフなどハッピーな気分あふれる「Playful」をテーマに、「遊び」や「楽しさ」について特集しました。表紙には、ドルチェ&ガッバーナの2017年-18年秋冬のランウェイを歩いたミュージシャンやインスタグラマー、王族といった多様な67名が集結。さらに30年ぶりに来日した同ブランドのデザイナー二人によるスペシャルインタビューも収録。ファッションストーリーには、イットモデルのフェルナンダ・リーと萬波ユカが、サンリオピューロランドの人気キャラクターとともに登場。ポップなカラーに包まれたグラフィカルなルックを、注目フォトグラファーのトミー・トンが撮り下ろしました。また、プレイフルなスタイル指南や、知る人ぞ知る最新&ラグジュアリーな遊び場の紹介、生き方と人間関係を改善して幸福度を高める「遊び心」の徹底分析など、テーマに合わせた企画が満載。

先月東京で開催されたシャネルのメティエダール コレクションに出演した、リリー=ローズ・デップや、ウィル・スミスの長女ウィロー・スミスなど注目の次世代イットガールも登場。大物セレブの2世で、独自の輝きを放つ彼女たちの魅力に迫ります。原宿で撮影されたウィロー・スミスのファッションストーリーは注目です。

「秋冬トレンド総ファイル」では、本誌サラ・モーアが今年2、3月に行われたコレクションを振り返り、近々店頭に並ぶ秋冬物のトレンドをおさらいします。 今月のインタビューは、今年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したソフィア・コッポラの話題作に出演したエル・ファンニング。その撮影秘話や将来の目標など素顔に迫りました。また、セレーナ・ゴメスは、これまで話してこなかったインスタグラムやメンタル・ヘルスなどを赤裸々に語ります。GENERATIONS from EXILE TRIBEも登場。ファッションのことから将来の夢までを聞きました。さらに、この夏、新曲をリリースする宇多田ヒカルが初登場。6ページに渡るロングインタビューで、彼女に"響く言葉"について聞きました。

特別付録は、『VOGUE JAPAN』の姉妹ウェブマガジン『VOGUE GIRL』で、しいたけ占いが人気沸騰の占い師しいたけを特集。彼の占いのルーツである19のオーラカラーの魅力や特徴について解説し、各カラーの2017年後半に向けて運気をあげてくれるアイテムもお教えします。別冊付録「Vogue Time」では、モードで一生ものになる時計の新作をお見せします。

PDF File
CNJ_VJPR2017014.pdf