宇多田ヒカルが『VOGUE JAPAN』に初登場!ロングインタビューで
モードなドレス姿を披露。貴重なメイキング動画を期間限定で公開中。

2017.06.28 - VOGUE

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』8月号と公式ウェブサイトに、この夏、新曲をリリースする宇多田ヒカルが初登場。

CNJ_VJPR2017015.jpg VOGUE JAPAN 2017年8月号 Photo: Maciej Kucia © 2017 Condé Nast Japan. All rights reserved.

本日発売の本誌では、6ページにわたるロングインタビューを掲載します。デビュー以来、日本の音楽界で唯一無二のポジションを占めてきた彼女は、2010年に"人間活動"を宣言して音楽活動を休止してから、母の死、結婚、長男の誕生を体験。去年8年ぶりにリリースされたアルバム『Fantôme』で、改めてその言語感覚の独自性を世の中に認知させた彼女に、"響く言葉"について聞きました。自身の人生を振り返って、刺激を受けた言葉や復帰後に変わった言葉との関係性について語ります。言葉との向き合い方を通じて、個人として、またアーティストとしての生きる姿勢も垣間見える内容になりました。素直な本音と意外な一面がのぞく、最後の「今の宇多田ヒカルを表す言葉は?」という質問に対する答えは必見です。

また、公式YouTubeチャンネルでは、貴重なメイキング動画を公開。アレキサンダー・マックイーンを身に纏ったモードな姿を披露します。スペシャルな動画はこちらからご確認いただけます。https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2017-06/28/utadahikaru (動画は7月28日午後12:00まで公開予定です。)
さらに、その他VOGUE JAPAN 8月号の特集内容はこちらから確認いただけます。https://www.vogue.co.jp/magazine/

PDF File
CNJ_VJPR2017015.pdf