『WIRED』日本版が提案する新しい海外ツアー
イノヴェイションの世界情勢を語るうえで、避けては通れない存在、
イスラエルイスラエル:シークレットテック & ミートアップツアー
7日間の旅:2017年9月3日(日)-9日(土)

2017.06.19 - WIRED

http://wired.jp/real-world/tour2017/03_israel/
*イスラエル人起業家を迎えたツアー説明会開催!申し込み受付中!
[第1回]6月20日(火)19:30〜21:00 [第2回]6月27日(火)19:30〜21:00
CNJ_WRPR201709-1.jpg
Photographs by Ko Sasaki Photographs Courtesy of DLD

世界をリードするイノヴェイションメディア『WIRED』日本版が、2016年よりスタートした海外ツアープログラム「WIRED REAL WORLD(ワイアード・リアル・ワールド)」。今年は第1弾のタリン(エストニア)、第2弾ベルリン(ドイツ)に続き、イスラエル7日間の旅「イスラエル:シークレットテック&ミートアップツアー」(2017年9月3日~9日)を実施する運びとなり、特設サイトにてツアーのお申込み受付をスタートしました。また、ツアーについてもっと知りたいという方のために、多くの起業家を輩出する諜報機関「8,200部隊」出身のイスラエル人起業家を迎えた、ツアー説明会を6月20日(火)と6月27日(火)(両日19:30-21:00@WIRED.Lab/赤坂アークヒルズ内)にて開催いたします。

数々のイノヴェイションを世界に送りだすイスラエルには外から見えない秘密がある。
イノヴェイションの世界情勢を語るうえで、避けては通れない存在、イスラエル。
Google、Facebookといったテック界の巨人たちは、なぜこの国に投資するのか? シリコンヴァレーに次ぐスタートアップの聖地・テルアヴィヴの熱気は、なぜ湧き続けるのか? 諜報機関「8,200部隊」から多くの起業家を輩出されているのは、なぜなのか? スタートアップの祭典「DLD Tel Aviv」は、いかに世界の企業を惹き付けるのか?
人口800万人という小国ながら、1人あたりのスタートアップ設立数やヴェンチャーへの投資額では世界一に輝くなど、欧米にも引けをとらないスタートアップ大国と化したイスラエル。単に多くのスタートアップが生まれているだけでなく、軍隊発祥のシンクタンクや名だたる大企業の研究施設がつくられるなど、独自の発展を遂げたことで知られています。
WIRED REAL WORLD TOURでは、イスラエル最大規模を誇るスタートアップの祭典「DLD Tel Aviv」への参加や、イスラエル随一のエリート集団「8200部隊」が生んだシンクタンクでのレクチャー、ミートアップの「はしご」など、弊誌編集長、イスラエル人起業家の帯同のもとイノヴェイションの現場に迫る7日間の旅をお届けします。

【ツアー説明会】
ツアーに先立って開催する事前説明会には、本ツアーを企画した若林恵(弊誌編集長)と廣田周作(電通 コミュニケーションデザイナー)が登壇するだけでなく、現地でガイドを務める8200部隊出身のヨアヴ・ラモットによるレクチャーを予定。建国から70年足らずでイノヴェイション大国となった、イスラエルという国の「謎」をひも解いていきます。

日時:[第1回]6月20日(火)19:30~21:00 [第2回]6月27日(火)19:30~21:00
会場:WIRED Lab.(東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口)
人数: 先着40名 チケット: 無料
チケット申込み:次のページよりお申込みください。http://wired.jp/event/wired-real-world_israel_orientation/
登壇者:ヨアヴ・ラモット(Million Steps CEO, Founder)、廣田 周作(株式会社電通コミュニケーション・デザイナー)、若林 恵(『WIRED』日本版編集長)

【ツアー概要】
日程:2017年9月3日(日)~9月9日(土)(*事前勉強会・事後報告会もあり)
行き先:テルアヴィヴ・イスラエル 発着地:東京(成田)
旅行代金:大人1名1室利用時お一人様1,070,400円(消費税・空港込)※燃油サーチャージは含みません
添乗員:同行しません。※REAL WORLD TOUR 事務局が同行します。ツアー行程においての通訳は1名同行予定ですが、個人の通訳はございません。
募集人員:20名(最少催行人員:10名)
日本発着利用予定航空会社:アエロフロート(SU)
利用予定ホテル:Roth Child22
食事:朝食5回、昼食3回、夕食4回
サイトURL:http://wired.jp/real-world/tour2017/03_israel/
お問い合わせ:REAL WORLD TOUR事務局 info@realworld-tour.com

スケジュール:
8月23日(月)19:30~|事前勉強会
9月3日(日)|東京(成田)発・テルアヴィヴ着
9月4日(月)|スタートアップ、関連施設視察&ミートアップ参加
9月5日(火)|スタートアップ、関連施設視察&ミートアップ参加
9月6日(水)|カンファレンス「DLD」参加&ミートアップ参加
9月7日(木)|スタートアップ、関連施設視察&ミートアップ参加
9月8日(金)|テルアヴィヴ発
9月9日(土)|東京(成田)着
9月26日(火)19:30~|事後報告会

現地訪問先(一部)
DLD Tel Aviv 2017 (Conference) http://www.dldtelaviv.com/
毎年2万人の参加者が集まる、イスラエル最大のテックカンファレンス「ディーエルディー・テルアヴィヴ 2017」。多数のアントレプレナー・エンジェル投資家が世界中から集まり、セッションや展示が行われ、テルアヴィヴ全体がテクノロジーの祭典の会場となる。

TEAM8 (VC) http://www.team8.vc/
アメリカのNSAにあたるイスラエル軍のエリート集団「8,200部隊」出身者によって結成されたシンクタンク。サイバーセキュリティの分野で、毎年1つスタートアップを立ち上げ、その成長を丁寧に支援している。世界的な競争力を誇り、同社にはエリック・シュミットや、マイクロソフトなどが投資を行っている。

Via (Startup) https://ridewithvia.com/
ニューヨーク、シカゴ、ワシントンでライドシェア事業を展開するスタートアップ。プールされたクルマが同じ方向に向かう乗客をアルゴリズムに基づいて複数名ピックアップし、目的地まで送り届ける。タクシーを代替するUberとは異なり、公共性の高いバスのようなサーヴィスを展開する。2015年にメルセデス・ベンツとの協業が発表され、2016年には1億ドルを調達した。

Karamba (Startup) https://www.karambasecurity.com/
コネクテッドカーや自律走行車のセキュリティを専門とするスタートアップ。本ツアーでは、「クルマはいかに簡単にハッキングされるか」を体験するデモに参加し、クルマのセキュリティとは命を守ることだと語る彼らから、ありとあらゆるものがインターネットに接続する社会に関するインサイトを尋ねます。

Nielsen Innovate(Incubator) http://nif.vc/
米国のリサーチ企業・ニールセンが設立した、人工知能、IoTなどの先端技術を専門とするインキュベーターです。消費者行動分析などを手がけるイスラエルのスタートアップに支援を行っています。起業家は同社がもつネットワークを活用できます。現在スーパーなどの棚をIoT化する「WISESHELF」など、4つのスタートアップがプログラムに参加しています。

OurCrowd(Platform) https://wwwng.ourcrowd.com/
資金調達するためのクラウドファンディングを提供するスタートアップです。同社が提供するサーヴィスは110カ国から1万5,000人以上の投資家が参加するプラットフォームとなっています。これまでに120以上のスタートアップが資金を調達し、1社当たりの調達金額は平均2億円に上ります。次世代交通システム・ハイパーループも資金調達に活用しています。 ... and more!!

※訪問先は変更される可能性がございます。

PDF File
CNJ_WRPR201709.pdf