『GQ JAPAN』2017年9月号(7月24日発売)
話題のカーアクション映画『ベイビー・ドライバー』主演アンセル・エルゴート登場!

2017.07.24 - GQ

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(7月24日(月)発売)のクルマ特集に連動して表紙を飾ったのは、いま話題のカーアクション映画『ベイビー・ドライバー』に主演するアンセル・エルゴート。俳優のほかにも、ミュージシャン、プロデューサーとして活動し、多彩な才能を見せる彼の魅力に迫った。特集では、クルマ好きな若者たちをフィーチャー。ミレニアル世代はクルマにどんな理想を描くのか? 別冊付録は三越ワールドウオッチフェアに連動した「"明日"のヴィンテージ時計」。

CNJ_GQPR2017008.jpg GQ JAPAN 2017年9月号 Photographed by Nino Munoz ©2017 Condé Nast Japan. All rights reserved.

■【COVER STORY】話題のカーアクション映画『ベイビー・ドライバー』主演俳優 アンセル・エルゴート
今月のクルマ特集「クルマが恋人の若者たち」に連動して表紙を飾ったのは、いま話題沸騰中のカーアクション映画『ベイビー・ドライバー』に主演するアンセル・エルゴート。現在23歳の彼は、俳優とは別に、ミュージシャンとして、またプロデューサーとしても活動しているが、さらに将来的には映画監督をすることも視野に入れていると話す。そんなアンセルの魅力満載のインタビューをお見逃しなく。

■特集1 クルマが恋人の若者たち
若者のクルマ離れが叫ばれるなか、『GQ JAPAN』は、この時代にクルマが大好き、つまりは"クルマが恋人"のミレニアルズを徹底取材した。Part1では、20代のクルマ好き35人が自分の自動車ライフを赤裸々に語り、Part2では2つの大学の自動車部員がスーパーカーを初体験、そしてPart3では、ミレニアルズにぜひ乗ってほしいクルマを【Q&A】方式のもとに紹介する。

■特集2 10トップワールドニュース
年間10万ページ以上の雑誌記事を作っているコンデナスト社の、30を超える国・地域と140を超えるタイトルの中から、厳選した近着10本の記事を紹介。世間を揺るがした事件の深層リポートから中国人の80歳ファッション・モデルまで、多彩な「ワールドニュース」をお届けする。

■三越ワールドウオッチフェア"明日"のヴィンテージ時計
8月16日(水)に開幕する「三越ワールドウオッチフェア」は、1500㎡という大会場に50を超える時計ブランドが結集する日本最大の時計フェアだ。ここに出展される新作時計を見れば、いま注目すべき時計のすべてを見ることができる。今年で開催20周年という節目を迎えるにあたり、『GQ JAPAN』では"20年後のヴィンテージ"をテーマに設定、20年後にも価値ある時計を、4人のトップ時計ジャーナリストに選んでもらった。

■ その他、『GQ JAPAN』2017年9月号は以下の通り
・秋冬最新トレンド! モードな"アスレジャー"
・「スペシャル対談」佐藤天彦×山本一成 人工知能は将棋に何をもたらすのか?
・ニュータイプから、昭和が香る老舗まで 夏の「角打ち」、ザ・ベストテン

などその他多数。 【デジタルリンク先】
■ GQ JAPANウェブサイト
http://gqjapan.jp
■ Twitter
http://twitter.com/GQJAPAN
■ Facebook
http://www.facebook.com/GQJAPAN
■ Instagram
https://www.instagram.com/gqjapan/

PDF File
CNJ_GQPR2017008.pdf