YOSHIKI、菅田将暉、米津玄師、D.A.N.が登場!最高に「ROCK」なヴォーグ、本日発売。
代官山 蔦屋書店とコラボレーションしたスペシャル企画もスタート。

2017.08.28 - VOGUE

CNJ_VJPR2017021.jpg
(左)Cover: Luigi and Iango (中)Photo: Luigi and Iango (右)Photo: Monika Mogi
VOGUE JAPAN 2017年10月号 © 2017 Condé Nast Japan. All rights reserved.


本日発売の『VOGUE JAPAN』2017年10月号(8月28日発売)は、「ROCK STAR」をテーマに、2017年秋冬のランウェイで目立った「ロック」なムードあふれるアイテムから、既存のものを壊して新しいものを再構築するロックの精神と歴史までを徹底特集しました。日本人ロックスターとして初めてヴォーグの表紙を飾ったのは、YOSHIKI。また、俳優・菅田将暉は、パティ・スミス、シド・ヴィシャス、デヴィッド・ボウイといった伝説のロックスターに変身。ファッションストーリーには、人気急上昇中のミュージシャンD.A.N.や、マルチに才能を発揮するアーティスト米津玄師が、サンローランやアレキサンダー・マックイーンなどを纏ってモードに登場。その他にも「ROCK」にまつわる内容が詰まった、ヴォーグ史上最高にロックな一冊となりました。
本誌「ROCKな映画」特集では、人気ロックバンド、アレキサンドロスのヴォーカルで映画フリークの川上洋平、そしてファッションと音楽を深く愛するユナイテッドアローズ 上級顧問の栗野宏文とスタイリストの地曳いく子がおすすめのロック映画を紹介。また、『VOGUE JAPAN』のエディターが選ぶモノ・コトを紹介する、好評ウェブ企画「Editor's Pick(エディターズピック)」でも、編集部おすすめのロックな映画を公開。この2つの企画で取り上げられた映画を、代官山 蔦屋書店1号館2F映像フロアにてレンタルできるスペシャル企画を9月27日(水)まで実施予定。さらに、「ROCK STAR」にちなんだ、表紙やファッションストーリーのポスター展*も本誌発売に合わせて、代官山 蔦屋書店で開催します。

【『VOGUE JAPAN』 2017年10月号発売記念、「ロックな映画」レンタル企画&ポスター展概要】
・会場:代官山 蔦屋書店1号館2F映像フロア
・期間 :8月28日(月)から9月27日(水)*ポスター展は、9月10日(日)まで
・『VOGUE JAPAN』 エディターが選ぶロックな映画タイトル例:『ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌』『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』など

【関連リンク】
 10月号の内容: https://www.vogue.co.jp/magazine 
 エディターズピック総集編: https://www.vogue.co.jp/fashion/feature/rock-movies-2017

PDF File
CNJ_VJPR2017021.pdf