コンデナスト・ジャパン、新しい経営ヴィジョンを掲げ飛躍的な成長へ。

2017.09.01 - CONDÉ NAST JAPAN

コンデナスト・ジャパン(東京都渋谷区、 社長兼職務執行者 北田淳)は、 飛躍的に成長する未来へ向けて新しい経営ヴィジョンを発表いたしました。 新たな経営ヴィジョンとして「ベストコンテンツ マーケティングを提供する、 プレミアム デジタル パブリッシャー」(To become The Premium Digital Publisher with the best content marketing services)を掲げると共に、 抜本的な組織構造改革を行うことを発表しました。   弾力性のある組織に構造改革を行い、 データ、 CRM、 ビデオなどへの積極投資をおこなうことで、 多様化し複雑化するクライアントの皆様のニーズに的確に対応するベストパートナーを目指します。

■コンデナスト・ジャパン 新経営ヴィジョン
「ベストコンテンツ マーケティングを提供する、 プレミアム デジタル パブリッシャー」
To become The Premium Digital Publisher with the best content marketing services.

■組織構造改革
・コンテンツ マーケティング グループ(Content Marketing Group)を新設
ますます高まるクライアントの皆様のコンテンツマーケティングニーズにお応えしていくために専門チームを発足させます
傘下にコンテンツマーケティング及びクリエイティブサービスをご提供する各ブランドの専門チーム「VOGUE STUDIO」「GQ STUDIO(仮称)」「WIRED STUDIO(仮称)」が誕生いたします
・セントラル オーディエンス デベロップメント チーム(Central Audience Development Team)を新設。  データとCRMの連携により、 顧客の一元化(シングルソース化)を推進し、 皆様のターゲティングニーズにお応えいたします
・VOGUEとVOGUE GIRLのセールスチームを統合、 強化
・デジタル副編集長ポジションを『VOGUE JAPAN』 『GQ JAPAN』に新設

■コンデナスト・ジャパン 社長兼職務執行者 北田淳コメント
コンデナスト・ジャパンのDNAは"ハイクオリティ コンテンツ クリエーション"であり、 それはいかなる環境下においても不変のものです。 さらに卓越したデジタルスキルが加わったことにより「ベスト コンテンツ マーケティング」サービスをご提供できる集団となりました。 ヴィジョンに「プレミアム デジタル パブリッシャー」というステートメントを打ち出すことにより、 デジタル領域における弊社の強いコミットメントを表しております。  プリントビジネスを軽視しているのではありません。 私どものブランド力は長年の雑誌展開から醸成されており、 オーディエンスの皆様及び広告主の皆様と極めて高い信頼性(credibility)を築いている重要なプラットフォームであることに変わりはないからです。 また、 デジタル継続強化の一方「リアル」を重要視し、 プラットフォームにこだわることなくプレミアムかつエクスクルーシブなイベントなどを通じても、 良質なオーディエンスの方々とのコミュニケーションの場をご提供し続けてまいります。  今後の計画といたしまして全社構造改革のほか、 各ブランドにおけるビジネスモデルの変更も視野にいれております。 引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

PDF File
CNJPR_2017003.pdf