27日発売『VOGUE JAPAN』2月号に山本耀司、藤原ヒロシ、三代目J Soul Brothers小林直己、秋元梢などが登場!
メイキング&インタビューを収録した特別動画も公開。

2017.12.22 - VOGUE

VJ220_特別リリース.jpg
VOGUE JAPAN 2017年2月号 Photo: Bjorn Iooss© 2017 Condé Nast Japan. All rights reserved.

12月27日(水)発売の『VOGUE JAPAN』2月号は、「Fashion Royalty(ファッション ロイヤリティ)」をテーマに、ファッション界において極めて目を見張るべき活躍を続ける人々、世界をさまざまなかたちでリードする人々を称え、改めて彼らに注目しました。特集のひとつである「世界を刺激する日本のファッションロイヤリティ」では、1981年以来パリでコレクションを発表し続け、第一線で活躍するデザイナーの山本耀司、川久保玲、そしてカール・ラガーフェルドのヘアワークを手がけるヘアアーティストの加茂克也、世界中のファッション関係者から「キング・オブ・ストリート」と呼ばれる藤原ヒロシのインタビューを収録。また、約半世紀にわたってファッション界に影響を与え続けるコム デ ギャルソンのDNAやその影響力について、ユナイテッドアローズ、シニア・アドバイザーの栗野宏文が読み解きます。その他にも、今の日本を代表する遊屋慎太郎、服部恭平、江原美樹、TSUGUMI、福士リナなどのイットモデルも登場します。 本日公開のスペシャル動画では、レジェンド的存在のファッションデザイナー、山本耀司と、三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマー小林直己やモデルの秋元梢のポートレートストーリー撮影の裏側にカメラが潜入したメイキングと、特別インタビューを収録。山本耀司が表現することや服作りへの思いについて、そして小林直己や秋元梢、本誌に登場したモデルの福士リナや江原美希、TSUGUMI、服部恭平、遊屋慎太郎などがブランド「Yohji Yamamoto」の魅力について語りました。https://www.vogue.co.jp/fashion/news/2017-12/22/thejapaneseprinciple

表紙とファッションストーリーには、スーパーモデル、ジゼル・ブンチェンが登場。ファッションロイヤルな彼女が、幸せな人生について語る独占インタビューも掲載。その他、『VOGUE JAPAN』2月号の特集内容はこちらからご覧いただけます。https://www.vogue.co.jp/magazine/

PDF File
CNJ_VJPR2017038.pdf