Philosophy

ご挨拶

私どもコンデナスト・ジャパンは2010年、社のヴィジョンを「旧態依然とした出版社業態から脱却し、マルチメディアカンパニーとして進化する」と変更することを宣言し、業界に先駆け全社デジタル化に着手し活動してまいりました。デジタル&プリントのインテグレーションを進め、多岐にわたるデジタル系エキスパートを採用、アントレプレナーシップ精神を重視した戦略のもとに変化を続けまったく新しいコンデナスト・ジャパンとして生まれ変わりました。

私どもが保有するブランドは、もはや単なる雑誌ブランドではなくリーディングマルチメディアブランドとして成長し順調にビジネス拡大させていただいております。それもひとえにクライアントの皆様、パートナー企業の皆様のお力添えのおかげでございます。ここに厚く御礼申し上げます。

さてこの度私どもは、ここからさらに飛躍的に成長するため未来へ向けて社のヴィジョンを改定することにいたしました。新しいヴィジョンは、「ベストコンテンツ マーケティングを提供するプレミアム デジタル パブリッシャー」(to become The Premium Digital Publisher with the best content marketing services)として劇的に変化発展していくことです。

私どものDNAは「ハイクオリティ コンテンツ クリエーション」でありそれはいかなる環境下においても不変のものです。さらに卓越したデジタルスキルが加わったことにより「ベスト コンテンツ マーケティング」サービスをご提供できる集団となりました。ヴィジョンに「プレミアム デジタル パブリッシャー」というステートメントを打ち出すことによりデジタル領域における弊社の強いコミットメントを表しております。もちろんプリントビジネスを軽視しているのではありません。私どものブランド力は長年の雑誌展開から醸成されており、オーディエンスの皆様及び広告主の皆様と極めて高い信頼性(credibility)を築いている重要なプラットフォームであることに変わりはないからです。

また、デジタル継続強化の一方私どもは「リアル」を重要視し、プラットフォームにこだわることなくプレミアムかつエクスクルーシブなイベントなどを通じて良質なオーディエンスの方々とのコミュニケーションの場をご提供し続けてまいります。弊社は今回のヴィジョン変更により抜本的な組織構造改革もいたします。それにより弾力性のある組織体制にするとともに、データ、CRM、ビデオなどへの積極投資をおこない多様化し複雑化するクライアントの皆様のニーズに的確に対応するベストパートナーとして日々精進してまいる所存です。

私どもコンデナスト・ジャパンは、強いDNAを維持しながらイノベーションを起こすことに柔軟かつ積極的でありたいと考えております。今後ともどうぞよろしくご支援のほどお願い申し上げます。

社長 北田 淳